hickstock
FC2ブログ
ドラマのような出会い実話

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

”そこそこ”やさしいアイアンのおすすめ

2017.06.26 Mon
SRIXON Z565



PING i200

TAYLORMADE PSI

Fourteen 725
スポンサーサイト


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Category:アイアン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

やさしいアイアンとは何か? 〜できるだけ科学的な考察〜

2017.06.22 Thu
新製品が出るたびにやさしくなった、飛ぶようになったとメーカーは必死に宣伝をしますが、
アイアンにおける”やさしさ”とはなんでしょうか。
今回は特に英語でいうForgivenessを中心に考えてみたいと思います。
いくつかの”やさしい”と言われるアイアンを取り上げながら、できるかぎり科学的な考察を試みてみます。

まずは定義ですが、私は「”やさしさ”とはスコア」と考えます。
よりピンに近く打てる確率が上がるのがやさしさではないでしょうか。
では、スコアに直結する”やさしさ”を具体的に考えていくと、、、

①飛距離
②ミスヒットに対する寛容性(落下地点のバラツキが少ない)
 1.縦(前後距離)のミス 〜ダフりとトップ〜
 2.横(左右距離)のミス 〜ブレ、打点のズレ〜
③ミスヒットを誘発しづらさ
 1.グース 〜いわゆる右のミス〜
 2.つかまりとひっかけ 〜ヘッドのかえりやすさ〜

なお、これを平たく言い換えると・・・
・ヘッドが大きくて (慣性モーメントが高い)
・フェース面が広くて (深重心でスイートスポットが広い)
・シャフトが短くて (反発係数が高く、低重心、飛距離が出る)
・ダフってもなんとかなり (バンスがついている)
・ボールが右に飛びにくい (グースになっていたり、重心距離・重心角が小さい)
クラブと言えると思います。

①飛距離 について
よく言われることの一つにアイアンは飛ばすクラブではないから距離は必要ないということ。
もちろん間違いではないです。ただし、それは飛距離が十分である場合の話。
7Iで180ヤード飛んで、6Iと7Iの球のバラツキが同じであるなら言えるでしょう。

そのクラブのグリーンオンする確率が8割を超えているなら、
①スピン量が多い(ロフトが多い又は重心が高い)
・揚力又はロフト角により最高到達点が高くなる↔︎上に上がる分だけ飛距離が落ちる
 重心角が高い場合は打ち出し角が低くなりHSが十分でないとドロップしてメリットを得られない
・ショートアイアンで十分なヘッドスピードがあれば着地後に止まりやすい
②フェースの反発力が低いアイアン
・理論上は反発係数が低い方がHSのバラツキによる飛距離のバラツキが少なくなる
・ミスヒット時にグリーン又はフェアウェイから離れる距離が短くなる可能性がある
を第一選択としてもいいかもしれません。
その方がグリーンにボールがとどまる可能性が高いことがあるからです。

もし上記に該当しないようであれば、
グリーンまで150ydより130ydの方がパーであがる可能性が高いという事実と同じように
残り150ydを6Iではなく7Iまたは8Iで打てるクラブを選択しましょう。
ショートゲームに不安が出るようならセットのギャップウェッジを買い足すかローロフトのウェッジを用意しましょう。

ex.クラブ性能による飛距離の違い





↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Category:アイアン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。