hickstock
FC2ブログ
ドラマのような出会い実話

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

なんだかんだテーラーは飛ぶ ~R15 & RSi Iron登場!~

2015.01.12 Mon
テーラーメイドから新しいシリーズ,R15が登場しています.
ドライバーはヘッドサイズが460ccと430ccのラインナップですね.

まずは動画をどうぞ!


↓ヘッドが大きい460↓



460_clown.jpg460_face.jpg

↓やや小ぶりな430↓



430_clown.jpg430_face.jpg







スポンサーサイト


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

R11シリーズ試打比較

2012.02.23 Thu
まず、2011年に出たR11



440cc45.25インチ314g(シャフト60g)、D2、ライ角59°、6-4チタン
(純正シャフトSのスペック)

・とりあえず白い、フェースはブラック。膨張色なので大きく、近く短く感じる。
・ヘッド自体は初速が出るヘッド
 硬い金属をぎりぎりまで薄くした、ビードロのような感じ。張ってる。
・FCT、MWT、ASPと3つの可変機能(フェースアングル、ロフト、重心が変えられる)。
・おむすび型の440㏄、ややディープフェースでややコンパクト
・ヘッドサイズ・ヘッド形状で感じるよりも直進性は高い
・ノーマルでは基本的に右への逃がし設計。プロモデル。(調整可)
・リアルロフトが大きめ(特に10.5°)で打ち出し高め。(調整可)
ロースピン。(調整によって変化)
・ヘッドのききが弱い。(調整可)
・ヘッドに対してシャフトは易しめ。軽め、柔らかめ、短め。
素直な中調子。極端に粘ったり、弾いたりしない。比較的シャープ。
打感は硬め。球離れも速い。弾く、すっ飛ぶ。
・音は高め。オフセンターヒット時は少しうるさい。
・バルジ・ロールがけっこうきいている、操作性重視。

2012年デビュー、R11S



460cc45.5インチ314g(シャフト60g)、D2.5、ライ角58°6-4チタン
(純正シャフトSのスペック)

・基本的にはR11と同じ。
 少し大きい(20ccの差)、少し長い(0.25インチ)、重さ一緒。
・やや半円に近い三角形。
R11より少し飛ぶが好みによる。
・大きな違いの一つがウルトラ・シン・ディンプルクラウン。
 一言で言えば低重心化。他社と比べてもバックスピンが格段に少ない
 9°ノーマルポジションを上っ面でヒットするとドロップするんじゃないかというレベル。
・460cc、ややディープフェース。
・容量アップによるスイートエリア増はかなり実感できる。
 フェースセンターがそのまま広がったように感じる。ミートに自信がない人はこっち。
・FCT(ネックの調整幅)が1.5°から2°に、ASP(底のフェース調整機能)が3通りから5通りに。
直進性アップ、スイートエリア増とあいまって曲がり幅も確実に減っている。

・バランスは0.5ポイントアップ、少しはきいてるのかも。
 容量増によるシャフトへの負荷増はかなり感じる。
 よりシャフトのしなりを感じられる。
・容量アップでつかまりも良くなったように感じた。
 ヘッドが大きくなって、ヘッドが返しづらくなった印象はない。
 R11のように極端に右にすべるような感覚は感じない。
・打感は相変わらず固め。
 スイートスポットに当たる回数は増えるのでR11より良く感じる。
・音の印象も一緒。
 もう一回り大きなビードロを鳴らしてる感じで少し低く感じる。

2012年,もう一つの新モデルR11J



・R11の日本限定モデル。
・R11という冠をつけたまま,やさしく飛ばせるようにしたモデル。
 軽い少し長い曲がらない
・ニュートラルポジションで既に少しフックに入っていて,R11より格段につかまる
・少し安い。
・総重量がSで309g、シャフト55g。平均的日本人ゴルファーの体力があれば扱える。
・長さが45.75インチ,R11から比べると0.5インチ長い。
 46インチより少し短いと捉えればいい。
 振ればそれなりの距離が出る安心感がある。
 そのまま長いだけだとバランスが出過ぎて,重くて振りづらいだけのクラブになるが,R11Jのシャフトは重量を手元寄りに持ってきて,それを解消している。
・ヘッド容量は460㏄
 最大限曲がらないがシルエットはぼてっとしてたり,シャローすぎたりしない。
・R11だとさすがにプロ仕様ヘッドという感じのバルジ・ロール(フェースの曲面,操作性に影響する)がついている感じがあり,それが難しさの一つの要因になっていたが,R11Jはバルジ・ロールがなだらか。
 特に横方向のバルジがよりフラットに設定してある。
 (バリアブル・バルジ&ロールという)
 操作性よりも直進性,安定性をとっている。
・ASP(底の調整機能)は三角形・三通りのまま。R11と同じ。
・FCT(ネックの調整機能)は調整幅は最大1°。R11と同じ。
・MWT(ウェイトの入れ替えにより球のつかまりを変える機能)が非搭載。
 もともとR11の調整機能の中でも最後の味付け的な機能で,アベレージゴルファーはつかまる設定のまま放置することが多いので,これはなくてもいいかも。
R11Jの重量に合わせたチタンヘッドのフェアウェイウッドR11Tiも同時に発売されている。

流行の白いドライバーが欲しいが,少し体力的にきつい。
もう少しやさしい調整機能がついたドライバーが欲しい。
R11,プロモデル系列の操作性よりも飛距離と直進性が欲しい。
という人にオススメ。
私もコンスタントに最大飛距離が出せたのはR11Jでした。



総評
R11の「~のわりには曲がらない」、「~よりはやさしいという評価」が改めて妥当なものだったなと感じた。
やはり元祖R11は基本的にはつかまらないプロ仕様ヘッド。
あくまで440cc。逆に少しコンパクトなヘッドが好きな人、ミート率が高い人にはけっこうなヒット。
そして可変機能でハマる人が続出→2011年一番売れたドライバー。

R11Sは調整機能をさらに強化。
460㏄にして直進性,45.5インチで飛距離をプラス。
低スピンで叩いて飛ばしたい人にオススメ。

R11Jは簡単にやさしく飛ばせる白ヘッド。
ターゲットになるユーザーはバーナーの後継,ロケットボールズとかぶる部分はある。
ヘッドの形状や,長さ,ASP,シャフトが違う。
共にXシャフトのラインナップはない。
シンプルにR11を楽しみたい人向け。



最近の記事
RocketBallzってなんぞや!?(ドライバー)
ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~
RAZR FIT ドライバー試打



↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |

ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~

2012.02.17 Fri
先日はロケットボールズドライバーの試打レビューをお届けしました。
今回はフェアウェイウッドのレビューをお届けします。
おさらいするとROCKETBALLZは、バーナーシリーズの後継として、R11よりもお手頃な価格で、より飛距離とやさしさに重点を置いたモデル。
ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアンとフルラインナップある。








新製品発表会(日刊スポーツ、ゴルフ体験主義の記事)から、もしかしたら一番話題になっていたかもしれないもの、それは新ラインナップGLORIEでもR11Sでもなく、コレだったのでは。

ROCKETBALLZ
のフェアウェイウッド!
メーカーリンク:http://japan.taylormadegolf.com/product_detail-438.html
詳細スペック
3W(S)、総重量:308g、シャフト:47g(トルク4.5)、ヘッド容量:195cc、素材:ステンレス

なんでそんなに話題になったかって、異常に飛ぶ!
展示会に行った販売店の人間の間でも、かなりの衝撃だった模様。

さらにネット上で↓ダスティン・ジョンソンのかっ飛ばし動画が話題に。

「よし。これは本気でいくよ。」じゃないっつうの。確かに飛んでる。

こちらはショーン・オヘア


とにかく飛ぶ!
こんな飛躍的な性能の向上はERC以来だ!
ってなぐあいだったらしい。




どんなカラクリになっているのか・・・。
ぱっと見で、分かる人には一発ですかね。
そうです、です。
そしてこれ、みなさんどこかで見たことあるんじゃないでしょうか?
そうです、ナイキの赤いやつに付いているのと原理は一緒です。
ナイキのHP下段のVR PRO コンプレッションチャネルの項目をチェックしてみて下さい。
詳細に解説してくれています。(反発の計測方法まで!)
初めてコンプレッションチャネル搭載のナイキのVRツアー(※1)を打った時はびっくりしたなあ。
ちなみにテーラーではスピードポケットと呼ぶそうです。

ただ、この深い溝、もっと近いのをどこかで見たような・・・。
ありました→ADAMSゴルフ
たぶん、こっちの方が全然早かったです。しかも、上下に入れちゃうっていう。
Velocity Slot Technologyだそうです。
ヴェロシティ・スロット・テクノロジー?
クラウンに溝があったら、気になるだろうなあ。
まあ、ネック着脱式の可変機能も誰が始めたか忘れてしまうくらいですからね。誰?ナイキ?imix?
もしかしたら、定番の機能になっていくのかもしれません。

で、ルールに引っかからないの?っていう。
私の記憶が正しければ反発規制は、ロフト15度以下のドライビングクラブだったはず。
大丈夫です、ドライバーにスピードポケットはございません
だから、大丈夫。なんか残念だ。いやでも、ここはプラスに。
フェアウェイウッドに飛び過ぎはない!
アマチュアのウッドはまずグリーン近くに届けるクラブです。
これからFWは自信満々でトップする時代。
なんせ、コンプレッションチャネルスピードポケット付いてますから!




で、実際どのくらい飛ぶのか?
打った結果、私はスプーンで大体キャリー250、トータル260らへん。
・・・、まさにドライバー並に飛ぶ
ティーアップしたとはいえ、確かにちょっとした事件。
アマチュアはドライバーよりスプーンの方が飛ぶもこれならあながち嘘ではないかも。

打ち出し角は高めです。
もしかしたら、ロー・フォーワード・CG設計(重心を低いままに手前に持ってきてる、タイトリストの910F・Dみたいに)が利いているのかも。
実は低重心化も更に進んで、クラウンが水玉状態になってるそうです。
ウルトラ・シン・ディンプルクラウンというそうです。
これも低重心に加えて、たわみ効果で飛距離UPに貢献してそう。
スピードポケットとウルトラ・シン・ディンプルクラウンはドライバーには採用していない技術。
やはり、飛びすぎるのか?

スピンは比較的多いです。
HS早い人は、地面から打ったあとにティーアップして打つ時、留意した方が安全。
安心して地面から打てる弾道とスピンです。

つかまり、良いです。
別にそんなにフックフェースでもないのに。
↓上から見た感じ↓
RBZ_FW_clown_20120216215925.jpg

あと、安定感。
かなりミスヒットに対する許容度は高いです。
左右のミスは前モデルのバーナーFWを思い出すやさしさです。
何より上下。シャローなんですが、けっこう高さもあります。
全体的にバーナー2.0Jと比較して立体的なイメージです。
↓前から見た感じ↓
RBZ_FW_face_20120216215924.jpg
トップ気味に当たっても飛んでたので、スピードポケットが利いてる感じ。

シャフトはスペックのわりに頼りなさは感じないです。
振り切りやすいです、けっこう拾える易しいシャフト(三菱レーヨン社製、Sでトルク4.5)。
一般的に言われてる推奨HSのフレックスで良いと思います。

・FWをティーショットでも使う人
・FWも距離が欲しい人
・ミスへの許容度が高いFWが欲しい人
・FWの球の上がりが欲しい人


★★★★★でオススメです

GDOならROCKETBALLZフェアウェイウッド予約受付中!










※1、ナイキVRツアー
VRTOUR.jpg

ナイキが最初にコンプレッションチャネル搭載モデルを出したのはいつだったか、記憶にあるのはVR TOURです。
シャフト、三菱レーヨンのilima70、45.75インチとのコンビでこれまた異常な初速が出たのを覚えてます。
当時もコンプレッションチャネルの技術は、反発規制ルールに引っかかる可能性があるなんて噂もありました。
ウッズがロングホールを直ドラで2オンする為に開発されたなんて噂もありました。
調べてみると2010年2月ですか。
他のストレートフィットのVRもけっこう飛ぶのですが、このツアーはヘッドの作りが明らかに違っていて、「OEM先が遠藤製作所製じゃないのか?」とか言われてました。
ヘッドが400ccしかなくて、シャフトラインナップが70台しかない(ilimaは実際はSで69g)スペックから敬遠もされていました。
が、投影面積はままあり、また若干アップライト(59°)で、スペック表記ほどオープンフェースに見えない。
やっぱ460cc要らないんじゃないかと思わせた、かなり振りやすい一品でもありました。
今でもこれを愛用してる先輩にたまに借りてます(なんと日本仕様とUS仕様2つも大人買い!、私にはシャフト以外は違いが分かりませんでした↓)。
私の中で史上一番飛ぶドライバーでした。でした?
なんでこんなこと今更チクチク書くか・・・。
なんと!ネットにはまだ↓チラホラ↓と残ってる!

【数量限定プライスダウン!!】ナイキ VR - ヴィクトリーレッド - Tour Driver - ツアードライバー -ディアマナ イリマ70 カーボンシャフト【smtb-ms】

価格:35,799円
(2012/2/17 01:58時点)




ナイキ 2010 日本仕様 VR TOUR ドライバー ヴィクトリーレッド TOUR-AD DI6 DI7 Diamana イリマ60 70 モトーレスピーダーVC6.1 VC7.1 [NIKE Victry Red Driver ディアマナ Motore]

価格:39,700円
(2012/2/17 02:04時点)




ナイキ VR TOUR ドライバー (US仕様) Project-X装着

価格:9,800円
(2012/2/17 02:10時点)





↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

RocketBallzってなんぞや!?

2012.02.15 Wed






今回はテーラーメイドの新作、
ROCKETBALLZ

シリーズを試打。
メーカーリンク:http://japan.taylormadegolf.com/product_detail-436.html

2012年3月2日発売予定。
実店舗には、まだ試打があるだけで予約受付中らしい。
実質のバーナーの後継で、バリュープライスの飛距離重視モデル
げっ、バーナーなくなっちゃうんだ。それは残念。
略してRBZ。
グリーンがテーマカラーらしい。今までグリーンのクラブってあったっけなあ。



ということで早速、打ってきました

まず、ドライバー。
総重量は、294g、291g、289gなので標準より軽め。
ヤングビギナーから、飛距離が欲しい中年層までターゲットになりそう。
今回は今のところ、2.0Jのようにレッド設定、シルバー設定はない模様。

ヘッド
RBZ_d_clown
RBZ Driver face
RBZ Driver side

ヘッド容量は460cc。
手に取った感じでヘッドはままシャロー
ただ、バーナー2.0Jと比べるといくぶんすっきり。
丸型に近い感じ。
というより、バーナー2.0Jがもはや台形に近い感じで、白いのも相まって投影面積が超巨大に見えていたのが大きい。
私は比較的、好み。やりすぎてる感じがなく、自然。

あとはフェースの向き。全然、左向いてない。
これはRBZがテーラー自慢のFCT搭載だからだろう。
つまり、フェースの向き、ロフト、ライ角を自在に変えられる(※1)。
スライサーは左に、フッカーは右に後から変えられるから、最初からビギナー・スライサー向けにフックフェースにする必要がないからだろう。
これは今までのバーナーにはない機能。

ヘッド後方に付いているウェイトは交換不可
せっかくだから、タイトリストの910みたいに交換式にしてくれればいいのに。
ただ、910の調整機能でウェイト交換する人って、かなり少数派。
ヘッドの特性自体が変わっちゃうし。別に要らないのかなあ。
R11シリーズとの差別化もあるのかもしれない。

バルジやロールは少なめ。
「バリアブル・バルジ・アンド・ロール」って言うらしい。
わざわざ横文字の名前つけるほどの事でもない気はするが・・・。
RBZのターゲットは、操作性重視ではないだろうから、こっちの方が良い。


シャフト

今回は三菱レイヨン社製。
私は三菱レイヨンの純正シャフトは素直さが際立っているイメージがあるので好印象。
最近は空前のカスタムシャフトブームだが、なんだかんだ主張のないシャフトは重宝する。

長さは飛距離重視の46インチ。

重量は、S=51、SR=50、R=47。
軽い。加えて、流行の手元寄りに重量を持ってきているらしい。
このパターン、これも私は好き。
ドライバー、ウッド系は振りぬき易い方が良い。
プラシーボかも知れないが、手元寄りをうたっているシャフトの方がスイングが安定する気がする。

トルクは、S=4.5、SR=4.8、R=4.9。

中調子とのことで特別な癖は感じられなかった。

振ってみて、Sはスペック通り楽に振れる印象
適度にしなりを感じて振りぬける。
特にRはかなり楽ができそう。
46インチと長いのだが、振り遅れたり、シャフトがもたつく印象はない。
テーパーがあまりなく、寸胴に感じたのはグリップのせい?
手元もゆっくりしなるのだが、インパクト付近で球を拾ってくれる印象もあった。
46インチのしなるシャフトというと、けっこうブワッ!と動くイメージがあるのだが、これはけっこうナチュラル。
さすがに鋭い感じはない。
大きめのアークで自然に振ればしなる感じ。
サスクワッチ系にささっていた三菱の純正シャフトを思い出した。
タイミングはとりやすい
推奨ヘッドスピードは、S=42~、SR=40~、R=38~ぐらいだろうか。
SRも振ってみたが、Sと比べて極端に軟らかい印象はなかった。
ドライバーの飛距離240以下の人は無理せずSRでもいいのではないだろうか。



で、打ってみて・・・、


テーラーの46インチ、飛距離重視モデルなのでそりゃそうだろうけど飛ぶ。
少なくとも前モデルバーナー2.0Jより飛ぶのは確実。
打ち出しは高め、ビックキャリーでランは比較的少なめ。
満足感の高い弾道。
ただ、HS46ぐらいでひっぱたいてもかなり前に押せる
けっこう伸びる。

音は乾いた感じの大きめ。
叩いてまっせ、飛んでまっせって感じの音。
この乾いた感じの音って、飛ぶドライバー特有の雰囲気。

つかまりはノーマルポジションで普通レベルはある。
スライサーの私で、ノーマルのままで、270ヤード越え、サイドスピン500以内が安定して打てた。
FCTがあるので、重量が合えばスイングタイプに関係なくけっこうな人に受け入れられると思う。

安定性、ミスヒットへの許容度もかなり高い。
前作のバーナーもどこで叩いても真っ直ぐいくイメージだったが、それを引き継いでる。
どちらかと言えば、バーナー2.0Jの方がミスに鈍感なイメージはあるかも。
それでも、「あ、トウに当てた」と思っても極端に距離が落ちることはなかった。

今までの大げさな460cc・46インチの46症候群な感じはない
ぶっちゃけ、バーナー2.0Jは、けっこう右へのすっぽぬけは目立った。
直進力とミスヒットへの強さはあるんだけど、そのまま右にプッシュスライスが出やすかった。
今回は、ヘッドが面長すぎる事もないし、シャフトの相性も良くて、きれいに返せる

これ、値段ややさしさに惹かれて買う人も多いだろうけど、中~上級者の飛距離が欲しい人なんかも手を出しそう。
誰だって、飛んで易しいヘッドは欲しいもん。
FCTで弾道低くして、少し右に逃がしてって。

※1
もはや、この弾道調整は定番の機能に近くなってきた気がする。
今度、出るキャロウェイのRAZR FITやブリジストンのX-DRIVE 707も似たようなヘッド脱着式の機能調整付きのモデルを出すらしいし。
ちなみにRAZR FITはフェースアングルだけらしい。
この機能、使わない時はとことん使わないが、付いていると安心
買った後で練習場などで、球が右に出る、弾道が低いなんて時にほんの数十秒で、それが改善できるわけだから。
あとは、このドライバー、ヘッドシェイプは好きなんだけど、もう少しアップライトでもいいなあとか。
クラブのストライクゾーンは確実に拡がる。
あとは、テーラーはスリーブだけでも出ているので、一つのヘッドに複数のカスタムシャフトなんて楽しみもある。
R9に最初に搭載された時は、その可変機構のスリーブ自体に重量がけっこうあって、それがクラブバランスに影響したりもしていたが、途中から改善され軽くなっている。
つまり、完成度が高い

HSが50とかある友人はやわいと言っていたが、非力でマン振りして48前後の私には、別にこれのSでも良い気がする。
カスタムシャフトのラインナップも出してくれれば良いのに、後から出すのかなあ。

総じて、新ラインナップとしては成功作ではないでしょうか。
飛距離が出て、定価が高すぎないモデルが欲しい人にはオススメ。





合わせて,
ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~
の記事もご覧ください。



↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。