hickstock
ドラマのような出会い実話

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

R11シリーズ試打比較

2012.02.23 Thu
まず、2011年に出たR11



440cc45.25インチ314g(シャフト60g)、D2、ライ角59°、6-4チタン
(純正シャフトSのスペック)

・とりあえず白い、フェースはブラック。膨張色なので大きく、近く短く感じる。
・ヘッド自体は初速が出るヘッド
 硬い金属をぎりぎりまで薄くした、ビードロのような感じ。張ってる。
・FCT、MWT、ASPと3つの可変機能(フェースアングル、ロフト、重心が変えられる)。
・おむすび型の440㏄、ややディープフェースでややコンパクト
・ヘッドサイズ・ヘッド形状で感じるよりも直進性は高い
・ノーマルでは基本的に右への逃がし設計。プロモデル。(調整可)
・リアルロフトが大きめ(特に10.5°)で打ち出し高め。(調整可)
ロースピン。(調整によって変化)
・ヘッドのききが弱い。(調整可)
・ヘッドに対してシャフトは易しめ。軽め、柔らかめ、短め。
素直な中調子。極端に粘ったり、弾いたりしない。比較的シャープ。
打感は硬め。球離れも速い。弾く、すっ飛ぶ。
・音は高め。オフセンターヒット時は少しうるさい。
・バルジ・ロールがけっこうきいている、操作性重視。

2012年デビュー、R11S



460cc45.5インチ314g(シャフト60g)、D2.5、ライ角58°6-4チタン
(純正シャフトSのスペック)

・基本的にはR11と同じ。
 少し大きい(20ccの差)、少し長い(0.25インチ)、重さ一緒。
・やや半円に近い三角形。
R11より少し飛ぶが好みによる。
・大きな違いの一つがウルトラ・シン・ディンプルクラウン。
 一言で言えば低重心化。他社と比べてもバックスピンが格段に少ない
 9°ノーマルポジションを上っ面でヒットするとドロップするんじゃないかというレベル。
・460cc、ややディープフェース。
・容量アップによるスイートエリア増はかなり実感できる。
 フェースセンターがそのまま広がったように感じる。ミートに自信がない人はこっち。
・FCT(ネックの調整幅)が1.5°から2°に、ASP(底のフェース調整機能)が3通りから5通りに。
直進性アップ、スイートエリア増とあいまって曲がり幅も確実に減っている。

・バランスは0.5ポイントアップ、少しはきいてるのかも。
 容量増によるシャフトへの負荷増はかなり感じる。
 よりシャフトのしなりを感じられる。
・容量アップでつかまりも良くなったように感じた。
 ヘッドが大きくなって、ヘッドが返しづらくなった印象はない。
 R11のように極端に右にすべるような感覚は感じない。
・打感は相変わらず固め。
 スイートスポットに当たる回数は増えるのでR11より良く感じる。
・音の印象も一緒。
 もう一回り大きなビードロを鳴らしてる感じで少し低く感じる。

2012年,もう一つの新モデルR11J



・R11の日本限定モデル。
・R11という冠をつけたまま,やさしく飛ばせるようにしたモデル。
 軽い少し長い曲がらない
・ニュートラルポジションで既に少しフックに入っていて,R11より格段につかまる
・少し安い。
・総重量がSで309g、シャフト55g。平均的日本人ゴルファーの体力があれば扱える。
・長さが45.75インチ,R11から比べると0.5インチ長い。
 46インチより少し短いと捉えればいい。
 振ればそれなりの距離が出る安心感がある。
 そのまま長いだけだとバランスが出過ぎて,重くて振りづらいだけのクラブになるが,R11Jのシャフトは重量を手元寄りに持ってきて,それを解消している。
・ヘッド容量は460㏄
 最大限曲がらないがシルエットはぼてっとしてたり,シャローすぎたりしない。
・R11だとさすがにプロ仕様ヘッドという感じのバルジ・ロール(フェースの曲面,操作性に影響する)がついている感じがあり,それが難しさの一つの要因になっていたが,R11Jはバルジ・ロールがなだらか。
 特に横方向のバルジがよりフラットに設定してある。
 (バリアブル・バルジ&ロールという)
 操作性よりも直進性,安定性をとっている。
・ASP(底の調整機能)は三角形・三通りのまま。R11と同じ。
・FCT(ネックの調整機能)は調整幅は最大1°。R11と同じ。
・MWT(ウェイトの入れ替えにより球のつかまりを変える機能)が非搭載。
 もともとR11の調整機能の中でも最後の味付け的な機能で,アベレージゴルファーはつかまる設定のまま放置することが多いので,これはなくてもいいかも。
R11Jの重量に合わせたチタンヘッドのフェアウェイウッドR11Tiも同時に発売されている。

流行の白いドライバーが欲しいが,少し体力的にきつい。
もう少しやさしい調整機能がついたドライバーが欲しい。
R11,プロモデル系列の操作性よりも飛距離と直進性が欲しい。
という人にオススメ。
私もコンスタントに最大飛距離が出せたのはR11Jでした。



総評
R11の「~のわりには曲がらない」、「~よりはやさしいという評価」が改めて妥当なものだったなと感じた。
やはり元祖R11は基本的にはつかまらないプロ仕様ヘッド。
あくまで440cc。逆に少しコンパクトなヘッドが好きな人、ミート率が高い人にはけっこうなヒット。
そして可変機能でハマる人が続出→2011年一番売れたドライバー。

R11Sは調整機能をさらに強化。
460㏄にして直進性,45.5インチで飛距離をプラス。
低スピンで叩いて飛ばしたい人にオススメ。

R11Jは簡単にやさしく飛ばせる白ヘッド。
ターゲットになるユーザーはバーナーの後継,ロケットボールズとかぶる部分はある。
ヘッドの形状や,長さ,ASP,シャフトが違う。
共にXシャフトのラインナップはない。
シンプルにR11を楽しみたい人向け。



最近の記事
RocketBallzってなんぞや!?(ドライバー)
ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~
RAZR FIT ドライバー試打

スポンサーサイト


↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |

RAZR FIT ドライバー試打レビュー

2012.02.18 Sat
RAZRFIT.jpg

前評判高し!
キャロウェイゴルフ、2012年ホットリストで好評価(GDO)

幸先良し!
「RAZR FIT ドライバー」欧州ツアー優勝!
笑って、食べて、そして飛ばす!アルバロ・キロスは新時代のスーパースター(GDO)
欧州ツアーでドライビングディスタンス1位だったとは。
平均飛距離は312.7ヤード!

ミケルソンもちゃんと使ってる!しかも優勝!
P.ミケルソンが逆転、通算40勝目を手に!(GDO,動画付き)

今回の目玉はなんといっても調整機能。
シャフト着脱式でフェースの向きを3通りに。※1
ウェイトをトゥとヒールで交換できる。※2
ちゃんと横文字でオプティフィット・テクノロジーって名前がある。

ヘッド体積は450cc。
真ん中取ってきやがった。
FTシリーズ、レイザーホークシリーズに引き続き、フォージドコンポジット構造。
バラすとこんな感じ↓らしい。
optifit-technolgy_20120218232045.jpg
もし誰かにロースピンのヘッドはどれか?と聞かれたら、私は迷わずキャロウェイのカーボンクラウン系と答える。
キャロウェイの一部モデルがこのタイプのヘッド構造を発売して、かなりの年数が経つが、こんなにヘッドの持つ性能としてロースピンが顕著なモデルも珍しい。
それだけ、キャロウェイのロースピンは際立っている。
あとはキャロウェイのヘッドの作りの特長で言うと、重心距離・重心角の設定がうまい。
ヘッドが大型化して以降も常に自然なヘッドの返りを実現している。
FT-iQなども異型ヘッドだけど、ヘッドを返し易いものだった。
大きくて曲がらないけど、そのまま右にすっぽぬけるミスが出ていたサスクワッチ系とは対照的だった。

ぱっと見、シャロー。
ただ前とか横から見るとけっこう丸いイメージ。
RAZRFIT_face.jpg

上から見るとフェース面が切り立ってる感じ。
ただ、おそらくリアルロフトはそれなりにある。
この打ち出し角の高さとその後の伸びは、ただ単にヘッド構造のなせるわざではないと思う。
実際、今までのFTやレイザーホークもロースピン化したヘッドの影響で球がドロップしないようにそれなりのロフトをつけていた。
レベルにシンプルに振っていけば、自然に高い打ち出しで、スピンによってせり上がる事もなく、叩いたら叩いたぶんだけ放物線が大きくなり前に進んでいく。
いわゆるラフから打ってフライヤーした棒球のようなイメージ。
フェース際のエッジがはっきりしてる。
RAZRFIT_clown.jpg
手に取った時はFT TOUR思い出したんだけど、こうやって画像をみてるとやっぱりRAZRHAWK TOURのクラウンの段差取っ払った感じかなあ。
そして今までと同じくおにぎりの中心に向けてシャフトを挿したような、フェースの奥にシャフトの付け根があるタイプ。
この形状、なんとなくスライサーの私は安心する。
別にドライバーにフェースプログレッションがあると球をつかまえ易いという話は聞かないが、アドレスの時に安心して体の内側にボールを置いて打てる。
フェースがかぶって見えるわけでもないので、これはデザインの妙だ。



シャフトのラインナップは
オリジナルシャフト「RAZR FIT シリーズ」
グラファイトデザイン「ツアーAD I-65C」※3
グラファイトデザイン「ツアーAD BB-6」
三菱レイヨン「FUBUKI Kシリーズ」

グリップは例の軽くて細いやつ。
なんかこれシャフトが軟らかく感じるんだよねえ。
公式アナウンスだとオリジナルシャフトについてるのが、約45g。
カスタムシャフトについてるのは、約50g。
へえ、カスタムシャフトのグリップ重いんだ。気が付かなかった・・・。
カスタム、ツアーベルベットにしてバランス落とせないか。

個人的に少し残念だったのは、ライ角が57°と今までのキャロウェイ上級者モデルの流れのままだったこと。
ヘッドのデザインで?構えた感じはそんなにフラットに感じなかったけど。
他のクラブとの流れを考えればこのぐらいが本当なんだろうけど。
慣れちゃえば勝ちかなあ。
そういえば、今まで比較的フラットでクローズなドライバーってなかったなあ。
クローズポジションでも振ってみればよかった。

※1
キャロウェイはI-MIXがあったので、シャフト着脱式、ヘッド交換式?には驚きはない。
I-MIXになる前のやつもオプティフィットって呼んでたような・・・。
フェースの向きを変える機能はシャフトを回さなくても良いタイプ。
タイトリスト910のローマ字の部分だけ変えるイメージでいいと思う。
オープン・スクエア・クローズと2度ずつ変えられる。

※2
ウェイトでヘッドの返り、ボールのつかまりを調整できる。
ウェイトは標準でトゥに2gヒールに6g付いている。
2g、6g、10gのウェイトがレンチに収納された状態で付属する。
カタログスペックにヘッドの重さを4g~8足せる。
ウェイトが約4gが増減すると、バランスは約2~3ポイント増減する。
ちなみにUS仕様では12gと2gらしい。
テーラーメイドのR9やR11は、ウェイト別売りで¥1800ぐらいしたからこれは嬉しい。
¥1800くらいどうでもいいけど、¥1800出した後、結果がどうなるかが分からないのが嫌だった。
その場で自分で試せるのが大きい。

※3
ふむふむ・・・、ってTour AD I-65!?
あ、Tour AD I-65""!?
あぁ、レガシーブラックにもささってたやつか。
まさか、カラーリング揃えるためだけに倉庫から引っ張り出してきたのかと思った。

つかまり過ぎを抑えたいゴルファー向け。プロ・上級者から支持された「ツアーADI-65」を、いま主流の400cc
上の大型ヘッドとマッチさせるためにリニューアル。パワーヒッターが思い切り振り切れるシャフトです。
※中元調子のシャフトなのでカット軌道のスイングの方には、引っかけが出る事もあります。
推奨ヘッドスピード:43m/s以上、弾道傾向(左右):ストレート~フェード、弾道傾向(高低):中弾道、テンポ:ミッド~クイック
だそうです。
さすがに今時トルク2.2はないもんなあ。
オリジナルみたいにビンビン通り越してピンピンし過ぎてる感じはしないです。
ただ硬いのにシルクのようなスムーズ感は勿論残ってます。
調子、中元です。
ただ、メーカーが謳うほどハードヒッター向けでもなく、けっこうつかまえられます。
つかまるが逃がせるぐらいかな。

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:CALLAWAY | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |

今週のゴルフニュースまとめ 2月3週

2012.02.17 Fri


店頭に2012年モデル試打クラブ続々と登場

Taylormade 
R11S登場。(プレスリリース



2/24発売予定。R11JとR11tiも同時リリース。
(2/15、テーラーメイド契約プロのコーリー・ペイビン、「R11S ドライバー」で米国チャンピオンズツアー初勝利!
早くもR11S2勝目。
2/13、GfKによるゴルフ用品シェア率調査ゴルフ用品界)によると2011年の白ドライバーの売り上げはぶっち切りだった模様。
近所のゴルフパートナーには話題のシャフト、USTマミヤ ATTAS3とFUJIKURA ROMBAX TYPE Xがささった試打クラブがあった。
ナウい。

ROCKETBALLZプレスリリース



2/24発売予定。
フェアウェイウッドが特に話題。
hickstockROCKETBALLZドライバー試打レビュー記事
hickstockROCKETBALLZフェアウェイウッド試打レビュー記事

3/23発売予定のGLORIEプレスリリース)はまだの模様。

CALLAWAY
RAZR FITプレスリリース



2012年3月発売予定。
フェースアングル3通り、ヘッド着脱式、トウとヒールの重量を変更可。
けっこう良い顔。特にFWの顔が良かった。
個人的にはフェースとボディのつなぎ目がクラウンから消えたのが良いと思う。
販売店によっては、
GRAPHITE DESIGN TourAD BB-6s
FUJIKURA ROMBAX TYPE-X 6s
三菱レーヨン FUBUKI K 6s
USTマミヤ ATTAS3
など話題のシャフト全部スリーブ付けて取り揃える予定の所もあるらしい。
それだけ、力を入れている証拠。
RAZR FIT 関連記事

RAZR X BLACKプレスリリース



2012年3月発売予定。
ブラックモデルは上級者向けかと思いきや、そうではない。
むしろエントリー寄り。460cc。
クラウンがガイドラインがどうしてもテーラーのバーナー系列を思い出させる。
ヘッドの形も偏平でシャロー。

CALLAWAYは共に引き続き、チタンボディ+フォージド・コンポジットクラウン採用。
特にRAZR FITはロースピンが狙えそう。

ブリジストン、ツアーステージ
Ⅹ-DRIVE 707



シャフト着脱式、可変機構付き。
若干ディープフェースでハイバックに感じた。
上から見ると460ccないように見える。
上級者から人気が出そう。

X-DRIVE GR



こちらも460cc。
前作の圧倒的なやさしさとのバランスを引き継いでくれている模様。

などの試打が並び始める。




2/15、タイトリストVG3・2012年モデル・新作の発表会があったらしい。
おそらくクローズド。VG4にはならない模様。

・「めんそーれ NEWタイトリストVG3」(SERIZAWA FIELDS Message
ニューVG3と書いてありますね。

・「タイトリストVG3 発表会に出席してきました」(北市秀男のサイエンスゴルフアカデミーブログ
なんとここでは既に試打レポートまであります!おそらく最速!

メインキャラクター!?の芹沢プロは勿論、馬場ゆかり選手が来てたらしい。あれ、ギアはCOBRAじゃないの?
どうやら、沖縄で自主トレちゅうだったようだ→「馬場 ゆかり アラサーですがまだまだ成長中です !?
馬場ゆかり選手、ボールはタイトリストV1Xを使用。

2/17、タイトリスト・ニューVG3、フルラインでデビュー!ゴルフ用品界
・「ニューVG3のブランドバリューとは・・・」(同じくゴルフ用品界)

アクシネット、タイトリスト、フットジョイ関連では・・・、

2/14「タイトリスト、8月にアパレル発表! アクシネットジャパン 中村孝社長」(ゴルフ用品界)
春からババッとTitelistと書かれたポロシャツがお店に並ぶのか?

2/6、「アパレル界進出を目論むフットジョイ」(ゴルフ用品界)
FJと書かれたアパレルがババッと店頭に並ぶのか?

とにかくアクシネットはアパレルを強化するらしい。
韓国FILAの関係でタイトリスト契約の選手はフィラブランド着用になるんだと勝手に勘違いしてました。




2/17~19、ジャパンゴルフフェア2012が開催される。
ブログが大人気のQPさんも参加されるらしい。
・「ゴルフフェアでガンバります!!」(QPゴルフブログ

私も記事が届き次第、アップしていきたいと思います。



↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:ニュース | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |

タイトリスト VG3 2012年モデル関連

2012.02.17 Fri
2/15、タイトリストVG3(2012年モデル)の発表会があったらしい。
クローズド?VG4にはならない模様。

ブログ記事①
・「めんそーれ NEWタイトリストVG3」(SERIZAWA FIELDS Message
ニューVG3と書いてありますね。

ブログ記事②
・「タイトリストVG3 発表会に出席してきました」(北市秀男のサイエンスゴルフアカデミーブログ
なんとここでは既に試打レポートまであります!おそらく最速!

メインキャラクター!?の芹沢プロは勿論、馬場ゆかりプロが来てたらしい。
あれ、ギアはCOBRAじゃないの? ※今期はギア契約はフリーだそうです。
どうやら、沖縄で自主トレちゅうだったようだ→「馬場 ゆかり アラサーですがまだまだ成長中です !?
馬場ゆかりプロ、ボールはタイトリストV1Xを使用。

2/17、タイトリスト・ニューVG3、フルラインでデビュー!ゴルフ用品界
・「ニューVG3のブランドバリューとは・・・」(同じくゴルフ用品界)
日本限定モデルのせいもあるのか、格段に新しい機能はなさそう。
引き続き、作りや質は高そう。
やはり、全体にスマート、やや上級者志向なのでゼクシオなどとのターゲット層とはかぶらなそう。
今までで一番近いと感じたのはLEGACY系列か。

2/17、GDOにも記事が出てますね。
飛びにこだわったNEW「タイトリスト VG3」

ちなみにアクシネット、タイトリスト、フットジョイ関連では・・・、

2/14「タイトリスト、8月にアパレル発表! アクシネットジャパン 中村孝社長」(ゴルフ用品界)
春からババッとTitelistと書かれたポロシャツがお店に並ぶのか?

2/6、「アパレル界進出を目論むフットジョイ」(ゴルフ用品界)
FJと書かれたアパレルがババッと店頭に並ぶのか?

とにかくアクシネットはアパレルを強化するらしい。
韓国FILAの関係でタイトリスト契約の選手はフィラブランド着用になるんだと勝手に勘違いしてました。



で、VG3旧モデルがセール中。

GDOでVG3を探す





二木ゴルフでVG3を探す


楽天でVG3を探す



 

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:タイトリスト | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~

2012.02.17 Fri
先日はロケットボールズドライバーの試打レビューをお届けしました。
今回はフェアウェイウッドのレビューをお届けします。
おさらいするとROCKETBALLZは、バーナーシリーズの後継として、R11よりもお手頃な価格で、より飛距離とやさしさに重点を置いたモデル。
ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアンとフルラインナップある。








新製品発表会(日刊スポーツ、ゴルフ体験主義の記事)から、もしかしたら一番話題になっていたかもしれないもの、それは新ラインナップGLORIEでもR11Sでもなく、コレだったのでは。

ROCKETBALLZ
のフェアウェイウッド!
メーカーリンク:http://japan.taylormadegolf.com/product_detail-438.html
詳細スペック
3W(S)、総重量:308g、シャフト:47g(トルク4.5)、ヘッド容量:195cc、素材:ステンレス

なんでそんなに話題になったかって、異常に飛ぶ!
展示会に行った販売店の人間の間でも、かなりの衝撃だった模様。

さらにネット上で↓ダスティン・ジョンソンのかっ飛ばし動画が話題に。

「よし。これは本気でいくよ。」じゃないっつうの。確かに飛んでる。

こちらはショーン・オヘア


とにかく飛ぶ!
こんな飛躍的な性能の向上はERC以来だ!
ってなぐあいだったらしい。




どんなカラクリになっているのか・・・。
ぱっと見で、分かる人には一発ですかね。
そうです、です。
そしてこれ、みなさんどこかで見たことあるんじゃないでしょうか?
そうです、ナイキの赤いやつに付いているのと原理は一緒です。
ナイキのHP下段のVR PRO コンプレッションチャネルの項目をチェックしてみて下さい。
詳細に解説してくれています。(反発の計測方法まで!)
初めてコンプレッションチャネル搭載のナイキのVRツアー(※1)を打った時はびっくりしたなあ。
ちなみにテーラーではスピードポケットと呼ぶそうです。

ただ、この深い溝、もっと近いのをどこかで見たような・・・。
ありました→ADAMSゴルフ
たぶん、こっちの方が全然早かったです。しかも、上下に入れちゃうっていう。
Velocity Slot Technologyだそうです。
ヴェロシティ・スロット・テクノロジー?
クラウンに溝があったら、気になるだろうなあ。
まあ、ネック着脱式の可変機能も誰が始めたか忘れてしまうくらいですからね。誰?ナイキ?imix?
もしかしたら、定番の機能になっていくのかもしれません。

で、ルールに引っかからないの?っていう。
私の記憶が正しければ反発規制は、ロフト15度以下のドライビングクラブだったはず。
大丈夫です、ドライバーにスピードポケットはございません
だから、大丈夫。なんか残念だ。いやでも、ここはプラスに。
フェアウェイウッドに飛び過ぎはない!
アマチュアのウッドはまずグリーン近くに届けるクラブです。
これからFWは自信満々でトップする時代。
なんせ、コンプレッションチャネルスピードポケット付いてますから!




で、実際どのくらい飛ぶのか?
打った結果、私はスプーンで大体キャリー250、トータル260らへん。
・・・、まさにドライバー並に飛ぶ
ティーアップしたとはいえ、確かにちょっとした事件。
アマチュアはドライバーよりスプーンの方が飛ぶもこれならあながち嘘ではないかも。

打ち出し角は高めです。
もしかしたら、ロー・フォーワード・CG設計(重心を低いままに手前に持ってきてる、タイトリストの910F・Dみたいに)が利いているのかも。
実は低重心化も更に進んで、クラウンが水玉状態になってるそうです。
ウルトラ・シン・ディンプルクラウンというそうです。
これも低重心に加えて、たわみ効果で飛距離UPに貢献してそう。
スピードポケットとウルトラ・シン・ディンプルクラウンはドライバーには採用していない技術。
やはり、飛びすぎるのか?

スピンは比較的多いです。
HS早い人は、地面から打ったあとにティーアップして打つ時、留意した方が安全。
安心して地面から打てる弾道とスピンです。

つかまり、良いです。
別にそんなにフックフェースでもないのに。
↓上から見た感じ↓
RBZ_FW_clown_20120216215925.jpg

あと、安定感。
かなりミスヒットに対する許容度は高いです。
左右のミスは前モデルのバーナーFWを思い出すやさしさです。
何より上下。シャローなんですが、けっこう高さもあります。
全体的にバーナー2.0Jと比較して立体的なイメージです。
↓前から見た感じ↓
RBZ_FW_face_20120216215924.jpg
トップ気味に当たっても飛んでたので、スピードポケットが利いてる感じ。

シャフトはスペックのわりに頼りなさは感じないです。
振り切りやすいです、けっこう拾える易しいシャフト(三菱レーヨン社製、Sでトルク4.5)。
一般的に言われてる推奨HSのフレックスで良いと思います。

・FWをティーショットでも使う人
・FWも距離が欲しい人
・ミスへの許容度が高いFWが欲しい人
・FWの球の上がりが欲しい人


★★★★★でオススメです

GDOならROCKETBALLZフェアウェイウッド予約受付中!










※1、ナイキVRツアー
VRTOUR.jpg

ナイキが最初にコンプレッションチャネル搭載モデルを出したのはいつだったか、記憶にあるのはVR TOURです。
シャフト、三菱レーヨンのilima70、45.75インチとのコンビでこれまた異常な初速が出たのを覚えてます。
当時もコンプレッションチャネルの技術は、反発規制ルールに引っかかる可能性があるなんて噂もありました。
ウッズがロングホールを直ドラで2オンする為に開発されたなんて噂もありました。
調べてみると2010年2月ですか。
他のストレートフィットのVRもけっこう飛ぶのですが、このツアーはヘッドの作りが明らかに違っていて、「OEM先が遠藤製作所製じゃないのか?」とか言われてました。
ヘッドが400ccしかなくて、シャフトラインナップが70台しかない(ilimaは実際はSで69g)スペックから敬遠もされていました。
が、投影面積はままあり、また若干アップライト(59°)で、スペック表記ほどオープンフェースに見えない。
やっぱ460cc要らないんじゃないかと思わせた、かなり振りやすい一品でもありました。
今でもこれを愛用してる先輩にたまに借りてます(なんと日本仕様とUS仕様2つも大人買い!、私にはシャフト以外は違いが分かりませんでした↓)。
私の中で史上一番飛ぶドライバーでした。でした?
なんでこんなこと今更チクチク書くか・・・。
なんと!ネットにはまだ↓チラホラ↓と残ってる!

【数量限定プライスダウン!!】ナイキ VR - ヴィクトリーレッド - Tour Driver - ツアードライバー -ディアマナ イリマ70 カーボンシャフト【smtb-ms】

価格:35,799円
(2012/2/17 01:58時点)




ナイキ 2010 日本仕様 VR TOUR ドライバー ヴィクトリーレッド TOUR-AD DI6 DI7 Diamana イリマ60 70 モトーレスピーダーVC6.1 VC7.1 [NIKE Victry Red Driver ディアマナ Motore]

価格:39,700円
(2012/2/17 02:04時点)




ナイキ VR TOUR ドライバー (US仕様) Project-X装着

価格:9,800円
(2012/2/17 02:10時点)





↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スライス対策グッズまとめ 上級編 ~いっそ振り切れ~

2012.02.16 Thu
⑥振り遅れ
振り切れていない人。
シャフトのしなり戻りを使えない人。
しなり自体を感じる事ができない人。
ヘッドを走らせる感覚が分からない人。
↑まで体得していれば最早立派なドローヒッター?

ヘッドスピードまで上がって、オンプレーンスイングにもなる優れもの。

ORANGE WHIP(オレンジウィップ) トレーナー TR-081

新品価格
¥13,965から
(2012/2/15 23:15時点)




ポイントは重くて、長くて、しなる。
重いと余計な動作をしなくなる、ボディターンで打つようになる。
長くて、よくしなると、シャフトをどう使えばいいのか理論でなく体得できる。
とにかく自然に体を使えるようになる超優れもの。
これやって、初めて球をつかまえるようになれた!
今までのトレーニング用品でキャンディーボール以上に感動した超イチ押し!
下手にクラブ1本買うより、劇的にスイング良くなります!

振り切る、しなり重視ならコレもありか。

SPEED WHOOSH(スピード ウィッシュ) Men's model

新品価格
¥7,368から
(2012/2/15 23:25時点)



これは、元はヘッドスピードUP系。
上とは間逆に超軽い。
先の球体が動いて、自動的にはやく振り切る。
ヘッドを走らせる感覚はヤバイ。
やる前に入念なストレッチをオススメします。私はデモで筋痛めました。

↑の2つ、つまり重いのと軽いのを同時にっていう優れものは。

ロイヤルコレクション 練習器具 トライワンスティック

新品価格
¥6,299から
(2012/2/15 23:30時点)



ロイコレから出てるコレ。
コレもストレッチ系、ヘッドスピードUP系。
ただ、しなりは余りない。
あと、両サイドグリップなので風きり音がする。
うるさいなあ、違うんです。
実は風きり音でスピードをチェックできる。

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:スライス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スライス対策グッズまとめ ②中級編 (腕と体の同調)

2012.02.16 Thu
③カット軌道④オーバースイング
この対策には体と腕が同調したスイング、胸と腕の作る三角形をきれいに保つ為の練習グッズが効果的です。
略して、トライアングル系。

たぶん、一番有名な奴。
simplemastercb001.jpg


谷 将貴コーチ監修 シンプルマスターCB

新品価格
¥1,478から
(2012/2/15 22:24時点)




ボールを腕と胸で挟んでただ打つだけ。
最初は苦労します。
ボディターンが身に付きすぎて、初めてゴルフで腰痛を経験しました。
一気にスイングが整理されます。
この状態では絶対にオーバースイングにならないので、トップもコンパクトになります。
この値段で一発でスライスがおさまるなら安いものです。

中、上級者。
腕の関係に集中したい人はこっち。

クルーズシンプルマスターCB(キャンディーボール) ツアーバージョン

新品価格
¥2,468から
(2012/2/15 22:28時点)



晋吾も使ってるよって、谷さんが言ってました。へえ。
このタイプなら横峰さくら式スイングの人も打てます。
友人は毎回、コレ付けて素振りから練習が始まります。
最も手に近い部分の三角形が保てます。

両腕の間隔、体と腕の同調の重要性。


もう少し、二の腕寄りでキャンディーボールほど違和感のないものでイチ押しはコレ。

ヤマニ IZZO スムーススイング IZMG3TRF

新品価格
¥1,327から
(2012/2/15 22:32時点)



これ、練習場で見かけた女子プロが使ってました。
影響され易い私は即買い。
これで2、30球打った後、普通に打つとクリーンヒット率が劇的に上がります。
手首のアーチOKで、カット軌道もほぼ解消、あと一押しという人にオススメ。

レディース用もあります。

ヤマニ スムーススイング レディス&ジュニア IZMG9TRA

新品価格
¥1,260から
(2012/2/15 22:34時点)




ちなみにこの両腕の間隔維持系、パッティングやアプローチ向けもあります。

ヤマニ IZZO トライリンク IZMG4TRA

新品価格
¥1,580から
(2012/2/15 22:44時点)



スイングに大切なのはビジネスゾーンですから、これで体との同調を短い距離で極めるのもアリかと。
上のスムーススイングと違って、幅を狭めることができないです。
腕と体の同調に。
+α
⑤フェースローテーション
最近はギアの発達で、極端にフェースを開かずに極端にフェースを返さないシンプルなスイングが主流ですが、フェースローテーション自体は絶対にみなさんやってるものです。
で、正しいフェースローテーションがなければ、なかなかつかまった気持ちいいドローボールは難しい。
そんなあなたに。

ヤマニ QUICK MASTER パーフェクトローテーション QMMGNT61

新品価格
¥3,441から
(2012/2/15 22:49時点)



タイプで言うと、キャンディーボールツアーと同じです。
軟らかいか、硬いか。ガッチリが好きな人はこちらを。
片腕に固定されるので落ちません。
名前の通り、スムーズにフェースローテーションが可能。
どちらかというと、きれいに腕の入れ替えに近い動作を学

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:スライス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スライス対策グッズまとめ ②初中級編 ~脇について~

2012.02.16 Thu
②脇
これは正直、ヘッドカバーでもタオルでも挟んで頂ければ確認できます。
というよりは、次回スライス中級編に出てくる総合系、トライアングル保つ系で自然と脇はしまります。



↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:スライス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スライス対策グッズまとめ ①初級編 (グリップと手首のアーク)

2012.02.15 Wed
今回は、誰もが一度は通る道スライスがテーマ。
一度、抜け出してしまえば何てことはないのですが。

スライサーは、まず自分のスイングのどこが悪いのか分からない。
つまり、原因特定が困難
なんでかって大体の場合、その原因が複合要因だから。
花粉症の人が風邪をひいているような状態の人がほとんど。

ただし、スライスは紐解けば、大きな原因は2つだけ。
①フェースが開いてる。
②クラブがカットに入る。

↓この動画がわかりやすい↓
Honda Golf研究室 ~スライスの傾向と対策~

そんなこと知ってるよ、ふざけんなと言われそうですが事実は事実です。
では、なぜ分かっているのにそれをできないのか。




我々、一般アマチュアは自分のスイングを客観視できない
どう動こうとして、どう動いたかのギャップを知らない。
まずは己を知ること
鏡の前でのスイングは効果的だが、実打してる状態は見れない。
ビデオカメラ貸し出しの練習場に行ってる人やスイング撮影サービス付きのレッスンを受けてる人は幸運。

そんな環境にない人、正直コレがあれば最強
CASIO EXLIM EX-FC200SRD

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FC200S レッド EX-FC200SRD

新品価格
¥28,800から
(2012/2/15 21:40時点)




ゴルフ撮影に必要な機能満載。
・GDO内永井大出演の特設サイト
カメラのキタムラのデモ

スマートフォンや他のデジカメじゃだめ、高速度撮影がない。
スマホは固定できないし、解像度が低くて分からず、かなり明るい場所、露光が必要。
あと、いわゆるホーガンラインが簡単に引ける
カシオのエクシリムがあればまず知る事ができる。普通のデジカメラ用途としても高機能。
練習場やゴルフ場で、貸して貸してのひっぱりだこでしょう。




あとは対症療法。よくあるパターンは、

手首
(トップでフェースを開いてしまう)
肘・脇
(腕が体から離れて軌道がアウトにそれる)
カット軌道
(腕と体が同調しないので外からボールをこすってしまう)
オーバースイング
(クロスシャフト誘発、体の正面で打てない)

+α
フェースローテーション
(球を捕まえる感覚がない)
振り遅れ
(ギアを使えてない、④のせいでヘッドが追いつかない事が多い)

色々あるが、相互関係にある。
体からクラブが離れる人はフェースを開きがちだし、体と同調しないのでオーバースイングになりやすい。
アウトにあげたクラブをトップではシャフトがクロスするまで上げてカットに振ってしまう。
大きく上げすぎて、フェースを返す前にカットにインパクトしがち。
全体的にスイングが間に合わない。
大事なのは一つずつ整理してシンプルにしていく作業




対策グッズ、今回はグリップと手首を紹介します。

まずは大前提のグリップ。スライサーはストロングが基本。
片山晋吾のコーチでお馴染み谷将貴プロもストロンググリップです。

ドラコンプロ和田正義氏のグリップ講座


正しいグリップをいつでも簡単に再現できるスグレモノ、ストロンググリップでオーバーラッピングならコレ。
グリップ先生 SR-01~

グリップ先生 SR-012

新品価格
¥740から
(2012/2/15 22:04時点)



いつでも確認できるのは心強いです。
プロでもグリップは毎回、確認しますから。
先に適度な重量があり、室内でのシャドースイングにも最適。
肩叩きにもなります。
ちなみに私は24cmでLがジャストフィットでした。




①手首
ドラコンプロ和田正義氏の正しいトップの手首の形講座




一番お手ごろ価格なライトの手首固定マシーン。
ライト G-267 ヒットツルーDX

ライト G-267 ヒットツルーDX クロ

新品価格
¥1,180から
(2012/2/15 21:44時点)




もっとがっちりしっかりしたやつだとコレ。
Quick Master パーフェクト・アングル QMMG NT01

Quick Master 練習器具 パーフェクト・アングル QMMG NT01(10)

新品価格
¥2,800から
(2012/2/15 21:45時点)



内藤先生の笑顔がまぶしいです。
私はこれ使ってました。イチ押し!
いかに普段、自分がふにゃにゃな手首で打ってるか身にしみます。
解説動画付きの紹介サイトもどうぞ。

あとは手首は固定されないけど、クラブが固定されてフェースアングルが分かるコレ。
テーラーメイド TR3 グリップトレーナーグローブ TA103U

【ゴルフ練習】【グリップ矯正】テーラーメイド TR3 グリップトレーナーグローブ TA103U ゴルフ練習器具 M

新品価格
¥1,680から
(2012/2/15 21:38時点)



上記二つとはけっこう感覚違います。
左手とクラブがくっついてるとゴルフはこんなに楽なのかと思いました。
あとはグローブの素材が良いです。
おそらく、テーラーの上位モデルのTARGAグローブと同素材じゃないでしょうか?
上級者の先輩方にも好評でした。




以上で、スライス対策グッズまとめ ①初級編(グリップと手首のアーク)でした。
お付き合いいただきありがとうございました。いかがでしたか。

次回は、
スライス対策グッズまとめ ②中級編 (腕と体の同調)
おまけで、
スライス対策グッズまとめ ②初中級編 ~脇について~
をどうぞ。

 

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:スライス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

RocketBallzってなんぞや!?

2012.02.15 Wed






今回はテーラーメイドの新作、
ROCKETBALLZ

シリーズを試打。
メーカーリンク:http://japan.taylormadegolf.com/product_detail-436.html

2012年3月2日発売予定。
実店舗には、まだ試打があるだけで予約受付中らしい。
実質のバーナーの後継で、バリュープライスの飛距離重視モデル
げっ、バーナーなくなっちゃうんだ。それは残念。
略してRBZ。
グリーンがテーマカラーらしい。今までグリーンのクラブってあったっけなあ。



ということで早速、打ってきました

まず、ドライバー。
総重量は、294g、291g、289gなので標準より軽め。
ヤングビギナーから、飛距離が欲しい中年層までターゲットになりそう。
今回は今のところ、2.0Jのようにレッド設定、シルバー設定はない模様。

ヘッド
RBZ_d_clown
RBZ Driver face
RBZ Driver side

ヘッド容量は460cc。
手に取った感じでヘッドはままシャロー
ただ、バーナー2.0Jと比べるといくぶんすっきり。
丸型に近い感じ。
というより、バーナー2.0Jがもはや台形に近い感じで、白いのも相まって投影面積が超巨大に見えていたのが大きい。
私は比較的、好み。やりすぎてる感じがなく、自然。

あとはフェースの向き。全然、左向いてない。
これはRBZがテーラー自慢のFCT搭載だからだろう。
つまり、フェースの向き、ロフト、ライ角を自在に変えられる(※1)。
スライサーは左に、フッカーは右に後から変えられるから、最初からビギナー・スライサー向けにフックフェースにする必要がないからだろう。
これは今までのバーナーにはない機能。

ヘッド後方に付いているウェイトは交換不可
せっかくだから、タイトリストの910みたいに交換式にしてくれればいいのに。
ただ、910の調整機能でウェイト交換する人って、かなり少数派。
ヘッドの特性自体が変わっちゃうし。別に要らないのかなあ。
R11シリーズとの差別化もあるのかもしれない。

バルジやロールは少なめ。
「バリアブル・バルジ・アンド・ロール」って言うらしい。
わざわざ横文字の名前つけるほどの事でもない気はするが・・・。
RBZのターゲットは、操作性重視ではないだろうから、こっちの方が良い。


シャフト

今回は三菱レイヨン社製。
私は三菱レイヨンの純正シャフトは素直さが際立っているイメージがあるので好印象。
最近は空前のカスタムシャフトブームだが、なんだかんだ主張のないシャフトは重宝する。

長さは飛距離重視の46インチ。

重量は、S=51、SR=50、R=47。
軽い。加えて、流行の手元寄りに重量を持ってきているらしい。
このパターン、これも私は好き。
ドライバー、ウッド系は振りぬき易い方が良い。
プラシーボかも知れないが、手元寄りをうたっているシャフトの方がスイングが安定する気がする。

トルクは、S=4.5、SR=4.8、R=4.9。

中調子とのことで特別な癖は感じられなかった。

振ってみて、Sはスペック通り楽に振れる印象
適度にしなりを感じて振りぬける。
特にRはかなり楽ができそう。
46インチと長いのだが、振り遅れたり、シャフトがもたつく印象はない。
テーパーがあまりなく、寸胴に感じたのはグリップのせい?
手元もゆっくりしなるのだが、インパクト付近で球を拾ってくれる印象もあった。
46インチのしなるシャフトというと、けっこうブワッ!と動くイメージがあるのだが、これはけっこうナチュラル。
さすがに鋭い感じはない。
大きめのアークで自然に振ればしなる感じ。
サスクワッチ系にささっていた三菱の純正シャフトを思い出した。
タイミングはとりやすい
推奨ヘッドスピードは、S=42~、SR=40~、R=38~ぐらいだろうか。
SRも振ってみたが、Sと比べて極端に軟らかい印象はなかった。
ドライバーの飛距離240以下の人は無理せずSRでもいいのではないだろうか。



で、打ってみて・・・、


テーラーの46インチ、飛距離重視モデルなのでそりゃそうだろうけど飛ぶ。
少なくとも前モデルバーナー2.0Jより飛ぶのは確実。
打ち出しは高め、ビックキャリーでランは比較的少なめ。
満足感の高い弾道。
ただ、HS46ぐらいでひっぱたいてもかなり前に押せる
けっこう伸びる。

音は乾いた感じの大きめ。
叩いてまっせ、飛んでまっせって感じの音。
この乾いた感じの音って、飛ぶドライバー特有の雰囲気。

つかまりはノーマルポジションで普通レベルはある。
スライサーの私で、ノーマルのままで、270ヤード越え、サイドスピン500以内が安定して打てた。
FCTがあるので、重量が合えばスイングタイプに関係なくけっこうな人に受け入れられると思う。

安定性、ミスヒットへの許容度もかなり高い。
前作のバーナーもどこで叩いても真っ直ぐいくイメージだったが、それを引き継いでる。
どちらかと言えば、バーナー2.0Jの方がミスに鈍感なイメージはあるかも。
それでも、「あ、トウに当てた」と思っても極端に距離が落ちることはなかった。

今までの大げさな460cc・46インチの46症候群な感じはない
ぶっちゃけ、バーナー2.0Jは、けっこう右へのすっぽぬけは目立った。
直進力とミスヒットへの強さはあるんだけど、そのまま右にプッシュスライスが出やすかった。
今回は、ヘッドが面長すぎる事もないし、シャフトの相性も良くて、きれいに返せる

これ、値段ややさしさに惹かれて買う人も多いだろうけど、中~上級者の飛距離が欲しい人なんかも手を出しそう。
誰だって、飛んで易しいヘッドは欲しいもん。
FCTで弾道低くして、少し右に逃がしてって。

※1
もはや、この弾道調整は定番の機能に近くなってきた気がする。
今度、出るキャロウェイのRAZR FITやブリジストンのX-DRIVE 707も似たようなヘッド脱着式の機能調整付きのモデルを出すらしいし。
ちなみにRAZR FITはフェースアングルだけらしい。
この機能、使わない時はとことん使わないが、付いていると安心
買った後で練習場などで、球が右に出る、弾道が低いなんて時にほんの数十秒で、それが改善できるわけだから。
あとは、このドライバー、ヘッドシェイプは好きなんだけど、もう少しアップライトでもいいなあとか。
クラブのストライクゾーンは確実に拡がる。
あとは、テーラーはスリーブだけでも出ているので、一つのヘッドに複数のカスタムシャフトなんて楽しみもある。
R9に最初に搭載された時は、その可変機構のスリーブ自体に重量がけっこうあって、それがクラブバランスに影響したりもしていたが、途中から改善され軽くなっている。
つまり、完成度が高い

HSが50とかある友人はやわいと言っていたが、非力でマン振りして48前後の私には、別にこれのSでも良い気がする。
カスタムシャフトのラインナップも出してくれれば良いのに、後から出すのかなあ。

総じて、新ラインナップとしては成功作ではないでしょうか。
飛距離が出て、定価が高すぎないモデルが欲しい人にはオススメ。





合わせて,
ROCKETBALLZ ~目玉はフェアウェイウッド~
の記事もご覧ください。



↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:Taylormade | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

XXIO7 ドライバー、私は大好きです。

2012.02.14 Tue




打ってきました、XXIO7のドライバー!
結果から言うとSo Good!

・かまえやすくなった!
・振りぬきがいい!
・つかまる!
・前作より飛ぶ!


嘘くさいっしょ!ガチです!

発売元は、SRIスポーツ(ダンロップ)。
国内で圧倒的な人気とシェアを誇るゼクシオの7代目、2012年モデルです。

スペックは、
クラブ長さ、45.5インチ(前作より0.5インチ短い)
総重量、288g(S)、285g(SR)、282g(R)(ほぼ前作と一緒)
ライ角:58度(前作と一緒)
バランス:D2(S)、D2(SR)、D1(R)(ほぼ前作と一緒)
シャフトトルク:5.6(S)5.7(SR)5.8(R)(約1トルク増)
(今回は6代目のMP600"M"のように重めのシャフトのラインナップはないようです)
メーカーリンク:http://www.xxio.jp/xxio7/index.html

前作の弱点を言うと、460cc+長尺特有の右へのプッシュアウトが出る人がいた。
慣性モーメントブーム?で投影面積がおおげさすぎた。
46インチは慣れるまでが大変、他のクラブとの繋がりが悪くなっていた。
スイング自体を変えなければいけなかった。
一言で言ってしまうと理論上の飛びを追及しすぎていて、決して誰でも飛ばせるクラブにはなっていなかったように思う。
で、これが改良、改善されたか?改善されてます
てか、開発者インタビューの通り、新しい魅力がプラスされてます。

メーカーの謳い文句は、
短くても飛ぶ
①ヘッドに重量配置して運動エネルギー増→ボールスピードUP
②新設計のシャフトでヘッドスピードUP
③スイートエリアUP。
④音が良くなった。

まあ、言いたいだけ言いますわ。宣伝文句ですから。

・・・、
ヘッドの重量を増やして、シャフトの重量を軽く手元寄りにする・・・。
ヘッドをきかせたまま、スイングバランスを重くしないようにする。
どこかで聞いたような・・・。
ヘッド重量UP・・・、G20・・・。
カウンターバランス?スピードアモルファ・・・

まあ、いいや。
重要なのはより振りぬきやすく、より安定するという事!
そして、何よりそれを実感できるという事!
ある程度、重いヘッドの方が飛ぶのは常識だし。
そもそも少しゴルフを知ってる人なら、手元に鉛で、バランス落として振りぬきやすく、手元を重くしてスイング安定なんてよく知られた細工。
今は、カウンターバランスのKBSから、こんなんまで

①ヘッド←ぱっと見から変わってます。
前作より、トゥ側の膨らみがなくなり、よりきれいな丸型シェイプになりました。
容量は460ccのままなのですが、すっきりして見えます。
別にディープではないですが、シャローすぎる感じがないです。
構えた感じ良いです。
フェースも限りなくスクエアに近い感じがします。
オープンフェースに慣れている人には若干かぶってるようには見えると思います。
前作のデカくて、フックフェースという印象はないです。
よりノーマルに近い、きれいな顔してます。
この変化はけっこうデカいと思います。

②シャフト←かなり変わりました。
手元のしなりが増えた
そして、トルクが増えた
さらにシャフト単体で重心を手元に4cmずらしたようです。
ただ軟らかくなったというよりは、よりしなりを感じやすく、よりしなり戻るようになった感覚があります。
感覚として、振りやすく、(ヘッドが過敏に反応しないので)易しく、つかまる感じがしました。
感動したので2度言います。
つかまります、しなりを感じられます、振りぬきがいいです。
シャフトは、軟化傾向、易化傾向。
かなりタイミングがとり易いです。
リズムが崩れていても、そのまま打てる感じです。
ここで大事なのは本当はブルンブルンのシャフトのはずなのですが、自然と頼りなさは感じない事。
やはり、振りぬきが良いので、鋭くボールを叩ける感じがします。
そして、トルクがデカくて、フレックスも軟らかめだとボールをこすりがちになるのですが、それもないです。
打ち出しは高めです。
リアルロフトと低重心+シャフトのお助けの影響でしょうか。
スピンは超ロースピンではないですが、この重量帯の中ではロースピンではないでしょうか。
けっこう叩いても吹き上がらず、前にいきます。不思議な感じです。
ビックキャリーで足もそこそこ出ます。

③スイートエリア増
これは正直、実感できないですわ。
だって、6代目でも先っちょで打とうが、ヒールヒットしようがふらふら飛んでいきますから。
これは、DUNLOPとXXIOの蓄積のなせるわざです。
一言で言えば、最大級に広いです。

④音
僕は大好きです。
独特の金属系、シャコッ!
前作の方が少しバカッ!っとしてた気もします。
先入観かもしれないですが。
飛んでる感じがして、気持ちよく何球でも打ちたくなります。

で、実際、打って計測してみて・・・、本当に飛ぶのか?
飛びます(少なくとも私の場合は)。

付け加えるなら、”1球目から安定して”飛びます。
ただし、6代目を何十球も連続で打ってれば1発の飛びは分からないですが。
だって、6代目の方が長いんですから。
ただ言いたいのは、それでも0.5インチ長いんです。
そりゃ、飛びますよ。

一番の驚きはヘッドスピードUPが嘘じゃないことです。
僕は他のクラブと比べて2m/sあがりました。2m/sはデカいです。
46インチを振りぬければ、2m/sくらい上がりますが、なんせ振りぬくのが大変ですから。
振りぬけても、それを10球続けて芯食うのは難しいです。
あと長いと球を捕まえるのも大変ですし。
普通に振って、速く振れる。これはデカいです。

あと、軽いクラブ特有のパタパタした感じがしない
軽いけど適度にヘッドがきいていて、手元がふわふわもしないので、自然に力まず振れます。
全体のバランスがいい、完成度が高いです。

さすがにディープで重いクラブと比較すれば球は軽いかもしれないですが、
けっこう強い球が打てます。
なんていうか、初速が速い球が打てます。
初速を出すには球をつかまえるしかないのですが、前述のシャフトの助けもあって自然につかまります。
スライサーに一番きく薬は普通フェース自体を左に向けるのが一番なんですが、極端なフックフェースのクラブは本人のスイングのタメによくないと僕は思います。
そうそう言い忘れてた、ヘッドの返りが自然です。
重心距離とか重心角度の設計なんですかね、奥に長くて帰りづらい460ccとは違う印象です。
自然と拾って、自然と前に運べます。



他サイトでのレビュー

マーク金井の試打インプレッション(言わずもがな)
げっ、リアルロフト11.25°もあったのか。答え合わせの気分。シャフトはやはりかなりの異端児。

ゴルフクラブ試打日記(フィーリングを大事にされてる方です)
割り切った上で好意的な感想のようです。ただ、ゼクシオフォージドの方が上との事。まぁ、そりゃあ・・・。




¥58800(定価¥84000)

↓安心のゴルフダイジェストオンライン↓


↓中古でお安く手に入れる!↓


↓US仕様なら激安で手に入る!↓


↓あなたの予算に下取り価格をプラス!簡単見積もり、即効買取!↓



にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事
Theme:ゴルフ | Genre:スポーツ |
Category:ダンロップ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。